断捨離作業

ものを捨てられないたちなので少しずつ断捨離作業を進めている中、
10年前の観劇チケットが出てきました。

a0142459_22120685.jpg

ウィーン・フォルクスオーパーによるヨハン・シュトラウスの「こうもり」。
4階席で23,000円と高額なこと。
このオペラが大好きで、年末は「第9」よりも「こうもり」を見たい派であるとともに
カウンターテナーのオルロフスキー公爵を演じるヨッヘン・コヴァルスキーの生歌を聴きたかった、それだけのことでした。

ショスタコーヴィチは我が人生の応援歌・曲のようなもので、「明るい小川」は日本初演でしかもボリショイ・バレエということで
これは見逃してはならないと当時思っていたのでしょう。
このバレエはとにかく楽しくおもしろいのですが、音楽は聴きどころいっぱいで、チェロの奏でるアダージョはいまだ耳に残ってます。

チケットはただの紙片ですが、記憶を呼び起こすには捨てられないものなのでしょう。



[PR]
トラックバックURL : https://cocophotos.exblog.jp/tb/238830092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by cocolophotos | 2018-10-28 22:44 | その他諸々 | Trackback | Comments(0)

さりげない日常を感動に
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31