ニコライ・ラコフを聴く

寒さに震えるときこそロシアの音楽を深く鑑賞できるということで
ニコライ・ラコフのヴァイオリン協奏曲第1番を。
同時代の作曲家ショスタコーヴィチの意味深さと暗示に富んだ内容とは
別物ではありますが、鑑賞に堪えられる内容です。
オイストラフのヴァイオリンで。






[PR]
トラックバックURL : https://cocophotos.exblog.jp/tb/22362899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by cocolophotos | 2016-02-03 23:02 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

さりげない日常を感動に
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30