不思議なピーチパイ

春らしい陽気で竹内まりあの「不思議なピーチパイ」を聴いていました。
たしか先週のラジオで吉田拓郎氏が「この曲を聴いていると癒されるんだなぁ~」
と言ってましたがホント同感です。
ところが詞のなかで「思いがけない ああ Good timing」の
不自然な「ああ」の箇所・・・拓郎氏と考え方違います。
拓郎氏曰く「ああ」のところを考えれば考えるほど眠れなくなる(たぶん
面白くするために言ったのでしょうが)なんて仰られておいでで、
技法的に「思いがけないわ~」の方がすんなりすっきりした感じと結論付けてました。
私なりに「ああ」という感嘆詞に何の意味が込められているのか考えてみました。
「ああ=なるほど」には例えば「いつも夢の中で想い描いていた理想の男性とその出会いの
シチュエーション」に遭遇したときの運命の予感めいたものを表現しているのではないかと。
ならば「想い描いていた運命の男性」云々の歌詞を入れれば良いかと言ったら
そうではないですね。まず曲調に軽やかさがなくなってしまい春うらら感がなくなる。
もう一つには作詞家安井かずみ氏の禁欲的なキリスト教的倫理観に触れるから
かもしれません。被楽曲提供者が竹内「まりあ」ですからね。
でも拓郎氏の詞への想いと着眼点には平伏します。
竹内まりあを知っている人にしか分からない内容でした。

忙しくて全くブログネタがないのでこんな感じが続きそうです。
トラックバックURL : https://cocophotos.exblog.jp/tb/17252695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by cocolophotos | 2013-02-02 20:26 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

さりげない日常を感動に
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31