ココロフォト

<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


春の兆しを楽しむ

一年を通じて冬から春へ移り変わる時季が一番好きです。
そう言いつつも冬も春も大嫌いです。
a0142459_2011291.jpg
a0142459_20114785.jpg

ルリビタキのメス。
a0142459_20131744.jpg

アメリカヒドリとヒドリガモが並んでくれました。
a0142459_20144198.jpg

光の当たり具合で分かる交雑種。
a0142459_20154929.jpg

オカヨシガモ。
a0142459_20163218.jpg

トモエガモ。
a0142459_2017951.jpg
a0142459_20172591.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2013-02-26 20:19 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

カワガラス

この鳥は撮影するよりも双眼鏡で眺めている方が楽しめます。
ということで観察の合間に写したものから。
a0142459_22135834.jpg

潜水して俗にいうところのざざ虫系を捕食していました。
a0142459_22173067.jpg
a0142459_22174764.jpg
a0142459_221818100.jpg

水中を自由に動き回れるのは頑丈な脚と爪があるからでしょう。
トリミング画像。
a0142459_22264527.jpg

ペリットを吐く様子でしたが、結局吐きませんでした。
a0142459_22292354.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2013-02-20 22:36 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

ヨシガモ

これはいかにもオオバンによる消極的威嚇としかかんがえられません。
クイナもカモも揉め事を好まないのでやり過ごすのが基本。
a0142459_1929341.jpg
a0142459_1929166.jpg

どう見ても昔のフランスの騎兵隊。
a0142459_1932086.jpg

ヨシガモのメスとオナガガモのメスは似たもの同士でも
嘴の長さと色味、羽の褐色味といい違いは沢山。
a0142459_19385996.jpg

トビにレーダー照射、ロック・オンされた感じでした。
a0142459_19422381.jpg
a0142459_19423766.jpg
a0142459_19425120.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2013-02-11 19:44 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

ミコアイサの滑走

風速や風向きによって滑走する距離は変わるのでしょう。
a0142459_18513242.jpg
a0142459_18514646.jpg
a0142459_1852080.jpg
a0142459_18521751.jpg
a0142459_18523234.jpg
a0142459_18524725.jpg
a0142459_1853595.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2013-02-10 18:53 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

水辺の鳥

林よりも水辺の鳥の方が好きなので相変わらずです。
オカヨシガモは22羽に。
a0142459_23362254.jpg

オカヨシガモのオスは顔の茶褐色部分がそれぞれ違います。
a0142459_23412518.jpg

地味なオカヨシガモと対照的なオナガガモ。
a0142459_23424083.jpg

a0142459_23442225.jpg

久しぶりのイカルチドリ。
警戒心が強い鳥なので釣り人がいたらまずいません。
解像できるところまでトリミング。
a0142459_23484571.jpg
a0142459_23485827.jpg


ビデオで撮っていたらタヒバリも近づいて来ました。


[PR]

by cocolophotos | 2013-02-09 23:53 | 野鳥動画 | Trackback | Comments(0)

不思議なピーチパイ

春らしい陽気で竹内まりあの「不思議なピーチパイ」を聴いていました。
たしか先週のラジオで吉田拓郎氏が「この曲を聴いていると癒されるんだなぁ~」
と言ってましたがホント同感です。
ところが詞のなかで「思いがけない ああ Good timing」の
不自然な「ああ」の箇所・・・拓郎氏と考え方違います。
拓郎氏曰く「ああ」のところを考えれば考えるほど眠れなくなる(たぶん
面白くするために言ったのでしょうが)なんて仰られておいでで、
技法的に「思いがけないわ~」の方がすんなりすっきりした感じと結論付けてました。
私なりに「ああ」という感嘆詞に何の意味が込められているのか考えてみました。
「ああ=なるほど」には例えば「いつも夢の中で想い描いていた理想の男性とその出会いの
シチュエーション」に遭遇したときの運命の予感めいたものを表現しているのではないかと。
ならば「想い描いていた運命の男性」云々の歌詞を入れれば良いかと言ったら
そうではないですね。まず曲調に軽やかさがなくなってしまい春うらら感がなくなる。
もう一つには作詞家安井かずみ氏の禁欲的なキリスト教的倫理観に触れるから
かもしれません。被楽曲提供者が竹内「まりあ」ですからね。
でも拓郎氏の詞への想いと着眼点には平伏します。
竹内まりあを知っている人にしか分からない内容でした。

忙しくて全くブログネタがないのでこんな感じが続きそうです。
[PR]

by cocolophotos | 2013-02-02 20:26 | 音楽 | Trackback | Comments(0)