ココロフォト

<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


渓流にて

今季は花粉症を発症して以来、最も軽い症状で済んでいるので
山間部に行くことに躊躇いの気持ちが起こりません。
いきなりキセキレイ。
a0142459_2093672.jpg

カワガラス。左が親で右が幼鳥。
かなり遠かったのでトリミングしてます。
a0142459_20145932.jpg
a0142459_20152359.jpg

ヤマセミのメス。
警戒心が強いのでこの状態が続いてしまいました。
a0142459_2023462.jpg
a0142459_20232590.jpg
a0142459_20235265.jpg

このカワガラスはヤマセミの留まっている枝の下なので動けず。
泳いでいるのを撮りましたが、全部ピンボケでした。
a0142459_20272835.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2012-03-26 21:13 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

オカヨシガモ

似た者同士が同じ動きをするとおもしろいものです。
それでも各パーツには違いが多いです。
左マガモのメス。右オカヨシガモのメス。
a0142459_11545590.jpg
a0142459_11551723.jpg

こちらはカルガモの群れの中が完全にお気に入りの場所になったメス。
これからの北帰行でおいてきぼりになりそう。
a0142459_12223636.jpg

嘴の裏側は中々見れません。トリミングで大きく。
a0142459_12241477.jpg

マガモのメスに囲まれて。
それにしても川が汚い。
a0142459_12255160.jpg

オカヨシガモのオスが眼前を通過。
a0142459_1227349.jpg

カワウも通過。
a0142459_12283278.jpg

オス同士がカルガモのまったり・モードにはまる。トリミングで大きく。
a0142459_1230671.jpg
a0142459_12302231.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2012-03-25 12:35 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

春の渓流にて

こういう人形を作れる才能が欲しかった!
可愛かったので時間を忘れるほど眺めていました。
a0142459_2142471.jpg

a0142459_2144301.jpg

こちらのカルガモも可愛い。
a0142459_21453450.jpg

カワガラスの泳いでいる姿を見たいものです。
a0142459_21472712.jpg
a0142459_21474689.jpg

キセキレイは渓流で撮るのが一番。
a0142459_21505974.jpg
a0142459_21512228.jpg

何かいつもより嘴が長く見えたカワセミ。
本来ここは他の鳥のポイントなのですが、
時間の都合で撤収。
a0142459_21545092.jpg
a0142459_2155730.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2012-03-21 21:58 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

春分の日

夕方また毎度のことですが、川沿いぶらりです。
春の山菜採りで土手の内側に入っている人が多いので
カモたちも右往左往といった感じです。
カルガモ。
a0142459_23464250.jpg

ヒドリガモとマガモのオス。
a0142459_234898.jpg

マガモのメス。
a0142459_23493338.jpg

マガモのオス。
a0142459_23501157.jpg

オカヨシガモのオス。
a0142459_23504998.jpg

アメリカヒドリはまだいました。
強い南風が連日吹き続ければお別れでしょう。
a0142459_23541369.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2012-03-20 23:57 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

渡りの季節

カモばかりで代わりばえしないですが、近くの川の状況です。
オカヨシガモのメス。
カルガモの群れに一羽交じっていたので近くで撮れました。
注意してないとマガモのメスと思ってスルーしてしまいますが、
嘴の形状の違いで何とか。
a0142459_20275643.jpg
a0142459_20281546.jpg

外見は地味ですが、翼を広げるときれいな紅色が映えるオスのオカヨシガモ。
オカヨシガモやヒドリガモも渡りの時期のようで半減してます。
a0142459_20345282.jpg
a0142459_2035935.jpg
a0142459_20353013.jpg
a0142459_20355065.jpg

アメリカコガモも一か月ぶりに確認。
渡る日がついに来たらほぼ今生の別れになります。
この周辺で出会うことはもうないと思います。
a0142459_20451941.jpg
a0142459_20454273.jpg
a0142459_20455947.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2012-03-14 20:53 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

マルガモ

左がマガモのメスで右がマルガモ(あくまでも仮定ですが、母がマガモ、
父がカルガモのオス個体)です。・・・確証は全くありません。
一緒に写っているマガモの近くにはオスがいて番のメスです。
メスの尻ばかり追いかけている(オスであることの根拠です)感じです。
a0142459_200838.jpg

マルガモは下のカルガモのメス(あくまでも仮定)と大乱闘していました。
乱闘(これも仮定ですが、マルガモの求愛を激しく拒んだ)の後も近くにいました。
マガモがカルガモをいじめているのを時々見ますが、大抵は共存共栄で平和的です。
a0142459_2014538.jpg

近くにいたマガモやカルガモと比較しても大きめな体躯でした。
a0142459_20252490.jpg

翼を見たいと念じていたらテレパシーが伝わったようでよく見せてくれました。
父母、性別はどちらなんてはっきり検証出来ませんが、後々に役立つカモしれません。
a0142459_20272738.jpg
a0142459_20274229.jpg
a0142459_20281217.jpg
a0142459_20282460.jpg
a0142459_20284778.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2012-03-08 20:40 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

オカヨシガモ

昨日の午後に撮ったものからです。
久しぶりのフィールドなのに天気が悪いので写りが悪いです。
左からメスのヒドリガモ、右先頭がオスのヒドリガモ
そして奥側がオスのオカヨシガモ。
a0142459_20352373.jpg

メスのオカヨシガモ。
a0142459_2036855.jpg

先週は4組だけだったオカヨシガモも昨日の時点で10組に。
オスの首元に白い輪模様があり、嘴先に少しオレンジ色がかってました。
a0142459_20471549.jpg

息の合ったシンクロ演技。
a0142459_20484599.jpg

トリミングして見ると小魚をくわえてました。
a0142459_20521078.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2012-03-05 20:36 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)