ココロフォト

<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧


近くの池にて

中々時間が取れないので近くの池で冬の訪問者を見てきました。
ヒドリガモは飛来してから半月くらいです。
エクリプスからオスらしくなってきました。
a0142459_20493382.jpg
a0142459_20495362.jpg

コガモは飛来してから一月以上経ってます。
a0142459_20512476.jpg

左右前後どちらに移動しても被写体が枝被りになってしまう時があります。
枝被りにならなかったらいい感じに写っていたであろうメスのカワセミ。
a0142459_20575370.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2011-10-30 21:01 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

ハマシギ

夏羽からほぼ冬羽へ換羽が進んでいるハマシギいました。
a0142459_20364380.jpg
a0142459_2037940.jpg
a0142459_20372770.jpg
a0142459_20374132.jpg

コチドリはここで越冬するのでしょうか。
a0142459_20385326.jpg

コチドリの幼鳥。
a0142459_20393192.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2011-10-29 20:40 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

オナガ

ここ最近仕事で都内を歩くことが多いのですが、
閑静な住宅地の電線にオナガが留まっているのをよく見かけます。
先日、自由が丘を歩いていたら駅周辺にもいたので驚きました。
下は自宅周辺のオナガ。
身体は美しくても鳴き声はお世辞にも美しいとは言えません。
a0142459_23572687.jpg
a0142459_2357436.jpg
a0142459_2358164.jpg
a0142459_23581984.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2011-10-28 00:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

ノビタキ

ここ数日悪天候が続いてますが、毎度見に行く度に渡りのノビタキは入れ替わってます。
a0142459_2012206.jpg
a0142459_20123735.jpg
a0142459_2013095.jpg
a0142459_20131598.jpg
a0142459_20133770.jpg
a0142459_20135760.jpg

去り行くノビタキに「来年も立ち寄ってね」と念じても伝わらないでしょうね。
こんな時はどうしてもパールマンのヴォカリーズを聴きたくなってしまう。


[PR]

by cocolophotos | 2011-10-22 20:42 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

晩秋のムナグロ

曇天の夕方、約150羽程度のムナグロが田んぼで休んでいました。
朝晩ひんやりするぐらいになったのにまだムナグロがいたなんて驚きです。
スコープで覗いたらみなお疲れモードでした。
1830mm。
a0142459_20233739.jpg
a0142459_20235810.jpg
a0142459_20241511.jpg

2150mm。
a0142459_2026960.jpg
a0142459_2026346.jpg
a0142459_20265393.jpg

お疲れなのは寒いせいなのか。
1008mm。
a0142459_20291463.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2011-10-20 20:33 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

セイタカシギ

貴婦人と言いたいところですが、まだお嬢さんという感じ。
a0142459_20411363.jpg
a0142459_20412860.jpg

群れから逸れたのでしょうか、一羽だけ湖面に。
寝癖みたいに短い冠羽はキンクロハジロのメスの特徴ですが、
嘴の付け根部が白いのはスズガモのメスの特徴でもあります。
もしかして両者の交雑種だから両方の群れに溶け込めなくて一羽でいるのだろうか?。
a0142459_20541360.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2011-10-19 20:58 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

ノビタキ

夏羽の名残を色濃く残したオスの個体がいました。
a0142459_23233618.jpg
a0142459_23235529.jpg

この撮影場所は車が往来する道路を挟んでいるのですが、
車に対してはあまり警戒心が無いようです。
a0142459_23263719.jpg

ノビちゃんポーズ。
a0142459_23271645.jpg

この個体は目に隈が出来ているみたいに黒色が残ってます。
a0142459_2330741.jpg

日が陰ると極端に暗く感じるのも秋の日和なんでしょうか。
a0142459_23342910.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2011-10-17 23:37 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

またまたアラちゃん

ゴマフアザラシのアラちゃんがまた舞い戻って来ました。
天敵もいないし、豊富な魚のおかげで桃源郷みたいですから。
ノートリでこんな感じ。
a0142459_1843136.jpg

以下の画像はトリミングしてます。
鼻を開けたり、閉じたりできて便利ですね。
a0142459_1845263.jpg
a0142459_18452128.jpg

おなか一杯なのか、こうやって眠そうな表情が多いです。
a0142459_1973446.jpg

「今日は人間たちが多いけど、何で~?」
a0142459_18501360.jpg

報道関係者たちも気合が入り始めた模様。
a0142459_18511791.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2011-10-17 18:55 | 動物 | Trackback | Comments(0)

アラちゃん

荒川に突如出現したアザラシは「アラちゃん」になった模様。
秋ケ瀬取水堰にはテレビ局の車がいっぱい。
a0142459_19205053.jpg

a0142459_19224473.jpg

でアザラシはというと頭が豆粒程度にしか写せていませんでした。
a0142459_19244525.jpg

豆粒をトリミングしてもこんな感じ。
a0142459_19255221.jpg

対岸のテレビ・カメラマンはかなり大きく撮影しているはずです。
a0142459_19312077.jpg

実はこのブログでアップされている野鳥の半分強がこの周辺です。
まさか自転車で行ける所にアザラシが出現とは!。
自動車で見に行く方は駐車スペースが限られてますのでご注意を。
[PR]

by cocolophotos | 2011-10-11 19:43 | 動物 | Trackback | Comments(0)

セイタカシギ

まだ若そうというか幼い感じのセイタカシギ。
a0142459_2255273.jpg

a0142459_22553784.jpg

ツルシギもセイタカシギの群れの中に潜り込めば安泰です。
a0142459_22573849.jpg

セイタカシギの群れの中に空気を読めないアマサギ乱入。
アマサギよりもセイタカシギの方が脚が長く見えます。
a0142459_2303967.jpg
a0142459_2312135.jpg

アマサギがもう一羽乱入でツルシギが飛び立ってしまう。
a0142459_2331085.jpg

カワウが乱入と思いきや、カワウは「大丈夫~」と安泰でした。
a0142459_2353712.jpg
a0142459_2355595.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2011-10-07 23:13 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)