ココロフォト

<   2011年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧


キアシシギ

キアシシギ2羽が畦道で同じ動きを見せてくれました。
a0142459_22561965.jpg
a0142459_22563562.jpg
a0142459_2257045.jpg

遠くにササゴイ。
a0142459_22581394.jpg

カルガモ。真ん中はオスですね。
a0142459_225927.jpg

こちらは先週に撮ったチュウシャクシギ。
a0142459_22595280.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2011-05-31 23:02 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

皐月に萌える皐月

この中には大賞も含まれてますが、どれがナンバーワンかランク付けするなんて全く意味がありません。
どれもこれも美しさに個性があって、全てを愛でたい気持ちになります。
a0142459_20252123.jpg
a0142459_20253682.jpg
a0142459_20255232.jpg
a0142459_20261385.jpg
a0142459_20262740.jpg
a0142459_20264661.jpg
a0142459_2027389.jpg
a0142459_20271933.jpg
a0142459_20273768.jpg
a0142459_202817.jpg
a0142459_20281990.jpg
a0142459_20283448.jpg
a0142459_20285258.jpg
a0142459_2029937.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2011-05-27 20:33 | フラワー | Trackback | Comments(0)

コアジサシのホバリング

海鳥ですから疲れ知らずにホバリングをやってくれます。
ただ水が濁っていると魚を見つけるのは難しいみたいです。
a0142459_2174889.jpg
a0142459_2181092.jpg
a0142459_218265.jpg
a0142459_2184315.jpg
a0142459_218588.jpg
a0142459_2191791.jpg
a0142459_219379.jpg
a0142459_2195353.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2011-05-26 21:12 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

フレンニコフを聴く

今の時季は天気によって寒暖の差が激しいので気が滅入ってしまいます。
気分的に下のネコみたいな気分です。
a0142459_21461313.jpg

こんな気分に聴くならティホン・フレンニコフの「モスクワの窓」でしょうか。
ソ連時代にジャズ風の味付けがされた歌曲です。


ショスタコ等々のからみでフレンニコフは嫌われる傾向にありますが、
当時つねに生死と隣合わせの状況下で難しい選択を迫られて生き抜いた
人たちを理解するのは安易ではないでしょう。
体制側に立とうが、面従腹背を貫こうが同じ土俵ということです。
ただその巧みさがあまり作曲に活かされてなかっただけでしょうか。

フレンニコフの歌曲が評価された所以は本人が美声の持ち主であったからかも。
映画「列車は東へ行く」の中で「歌おう、友よ」でアコーディオンを弾きながら
本人が歌ってます。これでも30半ばで当時のドンだったのです。

[PR]

by cocolophotos | 2011-05-24 22:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

早く聴きたい、見たい!

佐渡裕さんのベルリンフィル・デビューは最終日にスタンディングオベーションが起きたようです。
リハーサルを見てるだけでワクワク!。

これなら来年も呼ばれるでしょう。
[PR]

by cocolophotos | 2011-05-23 22:53 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

午前中の水田にて

今日は昼過ぎから雨ということで近くの水田へ。
コアジサシ2羽が畦道で長旅の疲れを癒していたようです。
a0142459_13595263.jpg

奥側の個体には足環が付いてました。
a0142459_1412278.jpg

大トリミングしても文字は見えず。
a0142459_142256.jpg

いつものようにムナグロとその間に1羽のコチドリ。
a0142459_144116.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2011-05-22 14:08 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

風に吹かれて行こう

暑い中、時々吹き抜ける涼しい風が心地良く感じられる日でした。
a0142459_20532334.jpg
a0142459_20534029.jpg
a0142459_20535670.jpg

オオヨシキリが一所懸命に鳴いた後の表情が何とも言えません。
こんな雰囲気にぴったりな曲は、「風に吹かれて行こう」でしょう。
真面目に頑張りすぎて疲れ果てているような人には
救いにも近いような癒しをもたらすと思います。


[PR]

by cocolophotos | 2011-05-21 21:02 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

アオスジアゲハ

黒に水色のコントラストが美しいです。
地元で探しても見つけにくいのですが、ひょっこり現れます。
a0142459_2225163.jpg
a0142459_22253380.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2011-05-19 22:26 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)

コアジサシ

入梅前の今の時期、コアジサシは澄んだ青空によく映えます。
a0142459_2302568.jpg
a0142459_2304445.jpg
a0142459_2305939.jpg
a0142459_2311328.jpg
a0142459_2314575.jpg
a0142459_2315955.jpg
a0142459_2321489.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2011-05-18 23:07 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

曇天の水辺にて

コアジサシは雲一つない快晴じゃないとダメですね。
a0142459_21311254.jpg
a0142459_21312970.jpg
a0142459_21314592.jpg
a0142459_2132091.jpg
a0142459_21321346.jpg

どうみてもカップルのカルガモです。
どちらがオスかメスかとなると頭を悩ませます。
「どちらが男か女かわかるかな?」とヒントを見せてくれてますが・・・。
左がオスで右がメスかな?。
a0142459_21383090.jpg

左側の上尾頭が濃くて単色に見えるし?。
a0142459_21385099.jpg

a0142459_21403259.jpg

奥側のオスは若くて色黒でワイルドな感じがします。
手前のメスは落ち着きがあって大人の女性といった感じです。
(いい加減な私見と根拠に基づいてます)。
a0142459_21481650.jpg

ラブラブなこんな雰囲気に合う音楽と言えば、
エリック・サティの「Je te veux 」(あなたが欲しい)でしょう。
今日はサティの誕生日でもありました。


[PR]

by cocolophotos | 2011-05-17 22:11 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)