ココロフォト

<   2010年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧


夕日の中のシギチ 2

また昨日と同じところへ夕方に繰り出しました。
ムナグロが数十羽いたのですが、ヘリコプターのおかげで
殆ど飛んでいってしまいました。
a0142459_21305339.jpg

奥の左からコサギ、バン幼鳥、手前左がムナグロ、
そして右が確定できないのでタシギ属としておきます。
a0142459_21365688.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-08-31 21:38 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

夕日の中のシギチ ・・・エリマキシギ

4月下旬以来、地元でムナグロに会うのも久しぶりです。
こんな暑い日が続きますが、季節の移り変わりを感じます。
a0142459_093255.jpg
a0142459_094884.jpg

ムナグロの群れについて来たのはエリマキシギです。
右奥にいるのはボケているので識別できません。
a0142459_011345.jpg

エリマキシギの右側にクサシギらしきが一羽。・・・タカブシギかも?
a0142459_0133391.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-08-31 00:18 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

実りの秋

水田ではあちこちで稲刈りが始まっていました。
a0142459_23858.jpg

暑いのでヒバリがくちばしを開けたままでした。
スズメの数が減っていると言われてますが、
ヒバリの激減のほうが身近に感じられます。
a0142459_23122975.jpg
a0142459_23131370.jpg

七羽の飛んでいるコチドリを眺めていたら、
その群れをドバトが追っていました。
最初は猛禽かと思ってしまったほど
執拗に追いかけていました。
a0142459_23174076.jpg
a0142459_2318419.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-08-26 23:19 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

イソシギ

今日は暑かったので5分で撮影終了です。
イソシギはオール・シーズン見られる鳥ですが、
暑さに強いほうです。
a0142459_23274712.jpg
a0142459_2328436.jpg

幼鳥のハクセキレイもこの暑さも何のそのといった感じ。
a0142459_2332380.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-08-24 23:33 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

シラコバト

夕方、シラコバトの生息数をある程度数えることができました。
とは言え、まだこんな暑さの中ではこちらがバテ気味になり、
限られた行動半径では全く意味の無いことでもある訳です。
今日はどちらかというと住宅街に近いところでの撮影です。
羽を繕うならお互いにやってあげたらいいのですが。
a0142459_19304816.jpg

食性も似ているムクドリの群れの中にいれば安全ですが、
一羽でいるときのほうが多いみたいです。
a0142459_19404653.jpg

羽毛がきめ細かいので風に吹かれるとこのように。
a0142459_19482858.jpg
a0142459_19494250.jpg

こちらも眠くなりそうです。
a0142459_19565926.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-08-21 19:59 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

キバナコスモス

キバナコスモスは猛暑続きの気象下でも頑強に育ってます。
このまま夏バテせずに10月過ぎまで楽しませてくれます。
a0142459_1994241.jpg
a0142459_1910020.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-08-20 19:15 | フラワー | Trackback | Comments(0)

気分は秋色

またまた今年も飲む機会を逸してしまいそうな。
a0142459_2157326.jpg

マッカランのヴィンテージ18年もの1977年蒸留で1995年瓶詰め。
蒸留から33年経ったものですが、18年ものには変わりません。
ウィスキーはビン内熟成はしませんから30年ものには敵いません。
ただこの年代のマッカラン・シングル・モルト・ウィスキーの価値は大麦の品種に
100%ゴールデン・プロミスという品種だけが使われていることと、
スペイン産オーク材で少なくとも1シーズンをシェリーの発酵に、
2シーズンをドライ・オロロソの熟成に使われた樽で熟成されたということです。
と長々と口上を並べましたが、瓶詰め後15年経ているので開けてビックリ、
なんてまずいウィスキーだなんてこともありうるのです。
言えることは、このウィスキーだけは本当にウィスキーを理解している者と一緒に
しか飲みたいと思わないだけです。
今宵、飲むときに聴く音楽なら気分を秋色にさせる「枯葉」がいいところだろうか。
今晩も安い国内産で僅かながらのシェリー香を見つけることに専念しなければならない。

[PR]

by cocolophotos | 2010-08-18 22:51 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

残暑の夕日に

今日も気温が37度近くあったようです。
夕方近くになるとホッとします。
a0142459_20262927.jpg

左からアマ・チュウ・コサギ
a0142459_202841.jpg

シラコバトの右側に見えませんが、もう一羽が隠れてます。
そのうち二羽並んだ画像をアップできそうです。
a0142459_20345971.jpg
a0142459_20351424.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-08-17 20:37 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

酷暑

38度avec湿度。
ツバメもバテバテ気味でした。
太陽が恨めしく感じる一日でした。
a0142459_20415186.jpg
a0142459_20421182.jpg
a0142459_20422572.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-08-16 20:47 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

ヒバリシギ

今日は37度くらいあったと思われるほどの暑い終戦記念日でありました。
こんな暑い中、頭がクラクラする状態で近くの水田へ。
撮影時に意識が朦朧としていたのでよく分からなかったのですが、
帰宅してPCで拡大したらヒバリシギではないかと。
a0142459_21334359.jpg

手前にピントを合わせるとコチドリ。
両者共15センチくらいのサイズと思われます。
a0142459_21364334.jpg

a0142459_21375078.jpg
a0142459_213869.jpg
a0142459_21382313.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-08-15 21:39 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)