ココロフォト

<   2010年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


カワセミ

カワセミはいつでも水浴びできるのですが、
こう暑いと動きも悪いみたいです。
今年生まれのオスみたいです。
a0142459_15325179.jpg
a0142459_1533147.jpg
a0142459_15333360.jpg

小魚を探しているみたいですが、大きなコイばかり。
「小魚はいないし、クソ暑くてやってられねぇ~」と叫んでいる感じです。
a0142459_15363546.jpg

アブラゼミもバテているみたいです。
a0142459_1539176.jpg

地下暮らし七年後、ようやく地上に出たらとんでもない夏だったなんてことでしょう。
a0142459_15392876.jpg
a0142459_1540468.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-07-31 15:49 | 柳瀬川流域の野鳥 | Trackback | Comments(0)

コチドリ

こんな炎天下でも元気なコチドリですが、幼鳥らしきはバテバテ気味のようです。
カメラもレンズも触るのが大変なほど熱くなってしまいました。
a0142459_2319512.jpg
a0142459_2320463.jpg

暑いから嘴からよだれをたらしているのでしょうか。
a0142459_23235634.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-07-25 23:25 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

猛暑の中で

アオサギが気持ち良さそうに涼んでました。
こちらも川の中に足を突っ込みたくなります。
a0142459_22212965.jpg

川の側の林ではエナガ、メジロとシジュウカラが仲良く葉陰で涼んでました。
こちらは短時間ながら全身汗だくでした。
a0142459_2226139.jpg
a0142459_22262066.jpg
a0142459_22264345.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-07-22 22:28 | 柳瀬川流域の野鳥 | Trackback | Comments(0)

暑い日でした

夕焼けを見てホッとします。
a0142459_20302677.jpg

ひまわり一輪咲きはほとんど東向きに咲いてますので磁石の代用になります。
ただし植わっている東側に障害物がある場合、この限りではないようです。
a0142459_2044296.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-07-19 20:44 | フラワー | Trackback | Comments(0)

猛暑が続くようで

いつものチョウゲンボウで夕方の狩風景です。
a0142459_22454586.jpg
a0142459_2246128.jpg

番でも協力して狩をするところは見たことがありません。
土手の雑草が刈られているほうがネズミやモグラを見つけやすいみたいです。
a0142459_2250230.jpg

キジバトがのけ反りながら様子を見ていました。
a0142459_22545555.jpg
a0142459_2255168.jpg

a0142459_2304348.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-07-18 23:13 | 柳瀬川流域の野鳥 | Trackback | Comments(0)

そろそろ梅雨明けかな

ウミネコは夏羽がきれいです。
夏羽といっても後頭部が白くなるだけですが。
a0142459_2341091.jpg

カモ類は雌雄の判別がつかないですね。
全ての鳥に当てはまる訳ではありませんが、
見た印象でメスは優しい目をしている感じです。
ウミネコに関しては目で判断できないです。
いい加減ながらこのウミネコはメスと仮定。
顔がスリムであまり目つきが悪くないからです。
と言っても全く根拠はありません。
a0142459_022996.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-07-16 00:04 | 東京の野鳥 | Trackback | Comments(0)

偉大な創造

鳥類園の中で一番好きな鳥はオニオオハシです。
この鳥の姿と色彩を見るたびに、自然は人間の想像力を超えたものを
創り出すものなんだな~と認識させられてしまいます。
オニオオハシを見て思い出すのがピカソのドラ・マールの肖像です。
この絵画も初めて見たときの衝撃と感動は忘れることができません。
ピカソもやはり自然が生み出した、創造した人間だからこそ偉大なのでしょう?。
人工物は自然の創造物には敵わないですが、芸術は別の視点で捉えるべきでしょう。
a0142459_0365096.jpg
a0142459_037998.jpg

この絵とオニオオハシを比べて論ずる人はいないと思いますが。
a0142459_0402029.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-07-13 00:41 | 鳥類園等 | Trackback | Comments(0)

緑風の中で

チョウゲンボウのオスの観察です。
強風の中でも安定したホバリングを見せてくれますが、
不安定な場所に留まっていてもバランス感覚に優れているみたいです。
a0142459_2020585.jpg
a0142459_20211565.jpg

こちらに向かって来ます。
a0142459_2023221.jpg
a0142459_20235027.jpg
a0142459_20241759.jpg
a0142459_20244142.jpg

広角端のケラレで分かるのですが、上下左右の光軸ズレが酷すぎです。
しかも接眼レンズ表面から光が入ってます。
2000mmを超えなければ、このくらい適当な設定でも何とかなります。
a0142459_20313253.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-07-11 20:38 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

おどおど

チョウゲンボウを撮影していてどうしても一眼の望遠レンズでは限界を感じていたので
久しぶりにデジスコで撮影です。
ただし100m位離れていてもこのチョウゲンボウ・オスは既にこちらを認識しているみたいです。
a0142459_20383240.jpg

a0142459_20402569.jpg
a0142459_2040427.jpg

チョウゲンボウが何におどおどしていたかというとコチドリです。
今日はコチドリ5羽にモビングされて逃げ去ってしまい撮影終了です。
逃げ去ったチョウゲンボウを双眼鏡で追って見ていたら数十羽のムクドリに
モビングされていました。猛禽の弱さをつくずく認識してしまいます。
小さくて可愛い顔してますが、チョウゲンボウ以上に強気です。
a0142459_20451028.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-07-08 21:01 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

毎日が天候不順

生まれてからずーっと曇天ばかり見ているのでしょう。
シジュウカラの幼鳥。
a0142459_23144470.jpg
a0142459_2315242.jpg

このエナガは幼鳥かな?。
a0142459_23161768.jpg

スズメの幼鳥。
a0142459_23174086.jpg

トンボも増えてきました。
a0142459_23185396.jpg
a0142459_23191181.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-07-07 23:21 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)