ココロフォト

<   2010年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧


涼しい日

今日は少し雨がぱらつく中、川沿いを自転車で。
左のスズメの嘴に黄色い部分があるので幼鳥でしょう。
a0142459_22295713.jpg

セッカはさえずりながら草の間をほぼ水平に移動しているので
普段は草陰で見えません。
a0142459_22364934.jpg

たった一羽のコガモのメス?。
a0142459_22384328.jpg

カルガモのヒナもすくすく育ってます。
カイツブリ親子と同様にカルガモもヒナを背中に乗せますが、
このヒナにはもう無理でしょう。
川幅が広い場所ではまだ見られる可能性がありそうです。
a0142459_224664.jpg
a0142459_22463696.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-05-29 22:51 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

カルガモ

久しぶりに近くの水田へ。
水田の警備隊長カルガモは不思議なことに人間が植えたイネを食べません。
植えたばかりのイネが倒れないように慎重に間をくぐり抜けて歩きます。
カルガモは雑草の類も食べますが、イネを食べたら人間が困ってしまうことを
よく存じ上げているとしか思えません。
a0142459_22302534.jpg
a0142459_2230513.jpg
a0142459_22311579.jpg

先週はアマサギ一羽がいましたが、今日は見つけることはできませんでした。
a0142459_22325297.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-05-28 22:33 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

頑張れカイツブリ親子 2.夢のゆりかご 愛情編

バトルに勝利したとはいえ、ヒナもいるので川の中央へ移動しました。
a0142459_22253267.jpg

ヒナのうち一羽がへとへとに疲れたみたいで親の背中に乗りました。
a0142459_22265229.jpg
a0142459_2227716.jpg

泳いでいるヒナが排泄してます。
a0142459_22282136.jpg

乗っていたヒナが背中から降りて排泄してます。
人間よりも知能が発達しているんじゃないかと?
a0142459_2230479.jpg

よく見ていると泳ぎの訓練をしているのが分かります。
一羽だけ泳ぎっぱなしで疲れていることを伝えているようです。
a0142459_22331757.jpg

ヒナも疲れているからでしょうか乗るのも大変です。
a0142459_22355452.jpg
a0142459_22361841.jpg

今日一日の数十分の間に、ヒナたちは親の勇気を学び、
変な格好で背中に乗っても親が全く嫌がらないというおおらかさと
深い愛情を肌で感じているのでしょう。
久しぶりに感動的なシーンを堪能させてくれたカイツブリに感謝です。
a0142459_22444245.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-05-22 22:49 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

頑張れカイツブリ親子 1.親の試練編

カルガモやカイツブリの親子を河川や湖沼で観察し易い時期になりました。
まだ孵って数日と思えるヒナ2羽と親(オスかメスか分かりません)を観察していました。
親が何度も潜って小エビをヒナに与えていました。
a0142459_20145157.jpg
a0142459_2015767.jpg

a0142459_20162037.jpg

親がエサを持ってくるまでヒナが待っていた時、とんでもないことが起きました。
たぶんエサ場をめぐっての争いでしょう。
親は子育てのためには出来るだけ多くエサを捕まえたいものです。
争っている地点は冬季には干上がっていて浅いので小エビを捕まえやすい
ポイントです。考えられるとしたら小エビをめぐっての争いでしょう。
a0142459_2026717.jpg
a0142459_20262395.jpg

相手に致命傷は与えていないはずです。意地と意地の張り合いでしょう。
a0142459_20291232.jpg
a0142459_20293489.jpg
a0142459_20295435.jpg

これがバトルのクライマックスでした。
a0142459_20304973.jpg

右が子育て中の親です。左の個体はひるんで逃げ腰になりました。
a0142459_20332098.jpg
a0142459_20353030.jpg
a0142459_20355517.jpg

ヒナたちはこの争いを見ていました。
a0142459_20373987.jpg

ヒナたちがまるで親を心配する気持ちでも芽生えたかのように
両サイドから近寄ってます。
a0142459_2039375.jpg

親の背中には哀愁が漂っているように見えます。
a0142459_2041228.jpg

この後は「夢のゆりかご 愛情編」でアップします。
[PR]

by cocolophotos | 2010-05-22 20:46 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

暑い日でした。

コチドリが口を開けっ放しにして体温上昇を抑えていたのかもしれません。
石に触ったら50度くらいありそうなのに何でこんなところにいたのやら。
a0142459_944179.jpg
a0142459_9443850.jpg
a0142459_9445892.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-05-22 09:46 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

カケス

木の枝を見渡していたら羽の水色のきれいな大きめの鳥がいたので
双眼鏡を覗いたらカケスでした。
オナガは群れであちこちにいますが、平地でこの鳥をみつけるのは難しいです。
カラスと目が合ったときに感じる知能の高さみたいなものを感じます。
a0142459_20555360.jpg
a0142459_20561448.jpg
a0142459_20563579.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-05-19 20:59 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

ゴイサギ

ここは一年を通してサギ類が繁殖、集結する場所です。
ゴイサギが約30羽くらい羽を休めていました。
ホシゴイと呼ばれる幼鳥ですが、頭と背の部分に青みがかってます。
a0142459_20191211.jpg
a0142459_201940100.jpg

こちらは成鳥です。色といい、頭の冠が昔のお公家さんを想像させます。
官位が五位ということは中央では少納言や少将、地方では守で長官クラス
といったところでしょう。
a0142459_20263161.jpg
a0142459_20265462.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-05-18 20:29 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

オシドリ

メスのオシドリです。
a0142459_21463370.jpg

一緒にいたオスはまだ若っぽい感じがします。
見た感じ仲睦まじく感じますが、来季はまた違うカップルを組むようです。
a0142459_2148129.jpg

a0142459_2149490.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-05-17 21:55 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

ヒバリ

家の隣の空き地でヒバリのさえずりが聞こえたので
外に出たら地上でさえずってました。
a0142459_23145549.jpg
a0142459_2315161.jpg
a0142459_23153538.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-05-16 23:18 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

ムナグロ

ムナグロが飛来してからほぼ20日過ぎたので見に行きました。
130羽の群れでの飛来時はヘトヘトになってうずくまっていたのですが、
水を張ったばかりの田んぼで元気にエサをついばんでました。
美しい姿と羽色です。
a0142459_22434.jpg
a0142459_2242831.jpg

夏羽でも中途半端な状態やら冬羽のままの個体もいます。
a0142459_22101560.jpg
a0142459_2210402.jpg

a0142459_2214137.jpg
a0142459_22143510.jpg

[PR]

by cocolophotos | 2010-05-15 22:17 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)