ココロフォト

ハヤブサの幼鳥?

一週間ぶりに小一時間ほど外出できたので近場へと気分転換のつもりで
田んぼの畦道にいたら、いきなり猛禽が歩いてこちらに寄って来ました。
考えられない事でしたのでパニック状態に。
この場所はチョウゲンボウ、ノスリとオオタカの交錯した縄張りの地でもあったので
それらのうちの何れかではと思っていたのですが、どうしてもそれらに該当しません。
ハヤブサはここからかなり離れた場所でしか確認していませんでしたので。
a0142459_2233691.jpg
a0142459_22332470.jpg

どう見てもハヤブサ顔しています。羽の調子が悪いのか、
若すぎて飛べないのか分かりません。
a0142459_22363857.jpg
a0142459_22365783.jpg

300mくらい離れたところにいたチョウゲンボウのメスが威嚇しに来ました。
こちらの状況が何故分かるのか不思議でなりません。
a0142459_22431362.jpg
a0142459_224334100.jpg

不思議な縁とは言え、近づいてくるカラスや他の猛禽をブロックしていました。
a0142459_22503746.jpg
a0142459_22505739.jpg

近くで一緒に見ていた方が役所に連絡してくれました。
[PR]

by cocolophotos | 2010-03-08 22:59 | 野鳥 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cocophotos.exblog.jp/tb/10142623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from JRF(Japan RA.. at 2010-03-21 22:48
タイトル : ハヤブサのその後
前回の記事のハヤブサの件、色々な方からコメントが入っていました。 保護してくださった方も、JRFのブログを発見してコメントをくださいました。嬉しかったです。 保護してくださった方にも、その後その鳥がどうなったかを伝えることって大切だと思いますが なかなか出来ないので… また、ご本人のブログでも発見当時の様子を書かれていて、 綺麗な写真も撮ってくださっていたので、状況がよく伝わりました。 ハヤブサの幼鳥? 診察してくれた友人の獣医師とも、ハヤブサを保護した数日後に会...... more
Commented by jraptorf at 2010-03-20 13:36
お返事が遅くなりましたが、JRFのブログ担当の者です。
役所への連絡等、救護にご協力いただきまして、本当にありがとうございました。
このまま放置していたらきっと助からなかったと思います。
野鳥にお詳しい方に見つけていただけて、このハヤブサも運が良かったのでしょうね。
よろしければ、トラックバックさせて頂ければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by cocolophotos at 2010-03-21 10:30
このハヤブサが貴法人様の手厚い保護を受けていられるのが分かりまして感激しております。それと私の知らないところで日夜野鳥の保護に奮闘している方々がいらっしゃることを知ったことこそが私の大発見でした。あれから考えたのですが、このハヤブサは貴法人の方々と不思議な縁で結ばれているのではないかと思ってしまいます。
<< 変わり行く季節の中で カンムリカイツブリ >>